本来の自分でいる事の大切さ

ここ最近、原因不明の病に悩まされている方が多いですね。

原因が分からない、事例が少ないというのは本当に辛い事だと思います。

誰でも、突然病は襲ってきますが原因は「本当の自分で生きていないから」なのでは?と思うようになりました。

例えば‥私はこの程度だから今の環境、人間関係、仕事で良いとストレスを抱えながら生活していく。

自分を卑下して、控えめにアピールし続ける。

それらを続けていくと、間違いなく身体にガタがきます。

何か違うと思ったら、誰に何を言われても環境や付き合う人、働き方を変えるのがツキです。

最初は勇気がいると思いますが、違和感を感じたまま生きていくより何倍もマシです。

可能性が沢山あるのに‥「私にはできない」と自らチャンスを逃してしまう方が非常に多く、もったいない💦

様々な事情もあると思いますが、素直に思い浮かんだ事は余計な事を考えずにやってみると人生楽に生きれます✨

人間関係も自然に変わってくると思うので、自分自身と対話する時間(今のままで、本当に良いのか?)を大事にしてみてくださいね🍀

結果はすぐには出ませんし、失敗するのも当たり前です。

土台がしっかりしていなければ、必ず崩れます。

自分らしくいられるのが、本来の生き方だと思うので是非習慣化してみて下さいね。

他にも沢山伝えたい事はありますが、また機会があれば書きたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる